画面の見方

InCopyを操作する際に必要なものは、画面上の上下左右4ヵ所(下図A〜D)に配置されています。操作方法はInDesignに似ていますが、よりシンプルとなっています。

InCopyの画面イメージ

A ビュータブ

ビュータブのイメージ

1 ゲラビュー
InDesignドキュメントで作成された改行のままでテキストを表示します。
2 ストーリービュー
テキストのみを連続した状態で表示します。
3 レイアウトビュー
InDesign上のレイアウトに似た表示になります。

B ツールバー

ツールバーのイメージ

4 文字ツール
テキスト編集に使います。
5 ポジションツール
画像のトリミングに使います。
6 注釈ツール
テキストに注釈を入れるのに使います。
7 スポイトツール
いろいろな属性情報が吸い取れます。
8 手のひらツール
画面のスクロールに使います。

C ステータスバー

ステータスバーのイメージ

9 フォント
ゲラビュー、ストーリービュー使用時にフォントが変更できます。
10 テキストプレビューの間隔
ゲラビュー、ストーリービュー使用時に行間を変更できます。
11 ストーリー情報
選択したテキストボックスの文字数を表示します。
12 コピーフィット情報
テキストがテキストフレーム内に収まっているか確認できます。テキストが少ない場合は紫色、あふれていると赤色、テキストボックスに対して行数がぴったりと合うと緑色になります。

D パネル

文字・段落を編集するときに使用するパネルがあります。詳しくは「表示させておくと便利なパネル」をご覧ください。

ご不明点は、お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ(平日10時〜18時)

03-3266-0081

メールフォームでのお問い合わせ(24時間)

メールフォーム

運営会社情報

株式会社アズワン
〒162-0804
東京都新宿区中里町29-3 菱秀神楽坂ビル1F
TEL:03-3266-0081(代表)
FAX:03-3266-5966

© 2017 自分でDTP