自分でDTPとは

編集者、ライター、デザイナーによる
同時進行ワークフローを実現

Adobe InCopy(アドビ インコピー)をご存知ですか? InCopyは、InDesign(インデザイン)と緊密に連携した文書作成・編集アプリケーションです。これまでの雑誌制作ではInDesignを使ってデザイナーが入稿データを制作しており、InDesign対応環境をもたない編集者やライターはデータを編集することができませんでした。しかしInCopyを使えば、InDesignの専門知識が無くても簡単に、しかも複数ユーザーで同時に編集作業を行うことが可能になります。

雑誌制作のワークフローが大きく改善

例えばInDesignで文字修正をする場合、従来は「校正紙に赤字を入れる→オペレーターに依頼する→修正作業を待つ→できた校正紙をチェックする」という工程が必要でした。しかし、InCopyなら編集者が直接「InCopyを開く→チェック・修正する」だけで作業が完了。校正紙を待っている時間は不要になるので作業が圧倒的にスピーディになります。またInCopyを使えばライティング作業も効率的に変わります。ライターはInCopyで誌面レイアウトを見ながら直接テキストを書き込めるので「○文字×△行」とテキストボックスの文字数を数える必要もありません。またフォントやポイントの変更、長体、字詰めなどのテキスト編集もInCopyでできます。InCopyを使った新しいワークフローなら作業効率が劇的に向上し、雑誌編集の「時短」と「コストダウン」が実現できます。

従来の雑誌制作のワークフロー

InCopyならワークフローがこう変わる!

Adobe InCopyを使った
ソリューション「自分でDTP」

「自分でDTP」とは、アズワンが開発した、Adobe InCopyとDTPサーバーを組み合わせた雑誌制作に特化したソリューションです。編集現場を知り尽くしたアズワンが、編集者やデザイナーがクリエイティブな作業に専念できるよう最適化した環境を提供いたします。編集者、デザイナー、ライターは別々の場所にいてもサーバーを経由してInCopyにアクセスが可能です。サーバーの設定、InCopyデータの書き出し、入稿データのフィニッシュなどのInCopy導入に伴う面倒な作業はすべてアズワンが行いますのでご安心ください。

大規模な設備投資も、専門知識も不要。わずかな投資で、雑誌制作にかかる手間と時間を最小限にし、時間短縮、コストダウンを実現します。アズワンがご提案する雑誌制作ソリューション「自分でDTP」なら、編集現場のワークフローは改善され、編集者の働き方もきっと変わるはずです。

使えるフォントは日本語34書体、欧文1,200書体

例えば「デザイナーが使うPCはMacだけど、ライターはWindows。同じサーバーに接続できるの?」という方もご安心ください。「自分でDTP」ならMac、WindowsどちらのPCでも対応可能です。デザイナーとライターや編集者の使用するOSが異なる、という場合でも問題なく接続することができます。また「自分でDTP」ではAdobe Creative CloudのフォントライブラリサービスTypekit(タイプキット)が利用可能。このTypekitには日本語34、欧文1200のフォントが含まれており、InCopyを使用する編集者やライターもこれらのフォントを使って作業を行うことができます。つまり編集者やライターもInDesignデータと同じフォントで誌面レイアウトを確認できるのです。「自分でDTP」なら、デザインやフォント選択の自由度を制限することなく、編集作業を効率化することができます。

こんなツールを待ってました! 編集者の声

文字量を調整する手間も省けました

レイアウトに直接文字を書き込めるので、原稿を書きながら文字量の調整ができ、書き終わった後に文字量を調節する手間も省ける。原稿を修正する際も文字の溢れなどを自分で調整できる点も嬉しい。

[コメント] 由解大輔
輸入車専門誌の編集部に所属。時計雑誌編集部、ムック本の制作を経て、様々なジャンルの商業誌やカタログ制作に従事。

とにかく簡単にDTP作業ができます

InDesignの操作経験がない私でもカンタンに入力ができた。ごく普通のPCスキルさえあれば、誰でもDTP作業ができるのがInCopyのすごいところだと思う。DTP作業にかける手間と時間も節約できた。

[コメント] 荻野義行
広告プロダクション、広告代理店勤務を経て、現在は商業誌・カタログ・広告制作に従事。

校了日も早く帰れるようになりました

InDesignを習得しなくても文字を入力・修正できるので今までDTPオペレータに作業をお願いして校正紙を待っている時間は何だったんだろうと真面目に思った。校了日も早く家に帰れるようになる素晴らしいツールです。

[コメント] 中田朋樹
中古オートバイ情報誌の編集長を経て様々な雑誌を編集。20年前に自動組版の誌面制作を立ち上げ、現在はアズワン代表取締役社長。

ライターとのやりとりも減りました

InCopyを使って、サーバー上で同じレイアウトデータを複数人と共有しながら同時進行で文字入力や修正をスムーズに進行できたことに驚いた。なぜこんな便利なものがあまり浸透していないのかと不思議に思った。

[コメント] 野本広輝
制作部にDTPオペレーターとして勤務し、現在は編集部に所属。商業誌・カタログ制作、社内マニュアル管理に従事。

お客様のPC推奨環境

Macintosh/Windowsどちらも対応可能です
CPU <Mac>Intel マルチコアプロセッサー
<Win>Intel Pentium4/AMD Athlon64プロセッサー
OS <Mac>OS X 10.7〜10.10
<Win>Windows7〜8.1
メモリー 2GB以上(8GB以上を推奨)
ハードディスク 空き容量2.6GB以上
※インストール時には追加の空き容量が必要です
※取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールできません。

ご不明点は、お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ(平日10時〜18時)

03-3266-0081

メールフォームでのお問い合わせ(24時間)

メールフォーム

InCopyでワークフロー改善 さらばブラック編集部

勝手にInCopy普及委員会

InCopyの使い方

アズワンFacebookページ

運営会社情報

株式会社アズワン
〒162-0804
東京都新宿区中里町29-3 菱秀神楽坂ビル1F
TEL:03-3266-0081(代表)
FAX:03-3266-5966

© 2017 自分でDTP